S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
07« 2017/03 »08

プロフィール

Author:バジリコ
ベンガルのなると&くるみ&バジルと暮らしています。
楽しくもドタバタな毎日をレポート。
3にゃんのかわいい写真を撮りたくて、デジイチを購入。
最近はカメラの世界にどっぷり浸っています(^^;)
別館・写真ブログはコチラ♪



なると(♂)

2004年2月24日生まれ
湘南ボーイ
体重:7.8kg(ダイエット中)
気は優しくて力持ち
なるとのCMはコチラ♪(音が出ます)

くるみ(♀)

2004年9月18日生まれ
江戸っ子
体重:3.1kg
ちっちゃな女王さま
くるみのCMはコチラ♪(音が出ます)

バジル(♂)

2006年4月26日生まれ
名古屋っ子
スノーベンガル
体重:5.9kg(ダイエット中)
甘えん坊で食いしん坊
バジルのCMはコチラ♪(音が出ます)

カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の外猫たち

今日は少しまじめな話です。

先日、友人と一緒に都内のとある墓地の猫たちを撮ってきました。
「とある」と書いたのは、私のささやかな気持ちです。

*すでに猫が多いことで有名な墓地なので、ご存知の方も多いかもしれません。ただ有名になることによって猫好きの人が差し入れに来る一方、捨て猫、あるいは毒を盛られて変死する猫が続出した事件が過去にあったようです。
080130-1.jpg


ボランティアでごはんを差し入れる方たちが何人かいるそうです。たまたま会ったこの男性は仕事が休みの日に電車でやってくるとのこと。
080130-2.jpg


決まった場所でごはんをあげます。それぞれの猫たちのテリトリーがあるため、複数の場所を順番に回り、それぞれのグループの猫たちに差し入れをしているそうです。
▼左の猫は白黒グループのお母さん猫。子どもたちがみんな食べ終わるまで、けっして自分は食べないそうです。そこへいきなり右のコ(グループのメンバーではないらしい)がやってきて、「あたしも食べたいんですけど!」とアピールしています(^^;) もちろん、そういうコにも男性はあとで振舞います。
私たちもフードを持参していましたが、結局ここの猫達のことをよく知っている人からもらうほうがいいだろうと思い、男性に託しました。
080130-3.jpg


ボランティアの人たちは、ちゃんと猫たちが食べ終わるのを見届けます。
そうでないと、墓地にいるカラス(けっこうな数!)がごはんを奪いにきます。
ただ奪うのではなく、猫に攻撃をしてひどい怪我をさせたりもするそうです。
食べ残しのごはんは持ち帰ります。カラス対策と、それから公共の場への配慮です。
080130-4.jpg


性格にもよりますが、驚くほどなついている猫ちゃんも。
このコはず~っと膝の上にいて、なかなか下りようとしませんでした。
080130-5.jpg


墓地の猫たちは、捨てられた子、そしてここで生まれた子、さまざまのようです。
ボランティアの人たちのおかげで、意外とみなふっくらしています。
しかし、手が悪い子、片目が悪い子、背中にケガをしている子……、
けっしてみんな、ここで安心して暮らしているわけではないと思います。
あたりまえですが、ごはんだけあれば満ち足りるわけでないんですよね。
080130-6.jpg
外猫たちを見かけるたび、そして外猫たちのことを考えるたび、私はなんとも言えない気持ちになります。保護活動をしている個人や団体にささやかな寄付をすることぐらいしか、実際にはできていません。なるとたちからもらっている幸せを、外の猫たちへ少しでもお返ししたい気持ちはずっとあるのに……。


♪人気ブログランキングへ♪
☆いつも応援、ありがとうm(__)m

*写真ブログでも猫たちの写真を載せました。「過ぎゆく光」はコチラ
猫を見上げる | HOME | なるくる汁家のヒール

Comment

おはようございます
私は昨日ちょっと出かけた時に
ここは猫屋敷?と思われるようなお家を発見しました。
屋根の上には2,3匹の猫ちゃんがのんびりくつろいでいて
家の横にある眼科の駐車場にも何匹かウロウロしてるんです。
なんだかそこのお家の周りだけ違う空間のようでした。
思い思いに過ごす猫ちゃん達をみていいなぁと思う反面
ご近所トラブルや病気の事なんかも心配で・・・
もちろん皆そこのお家のコなんでしょうけど首輪はしてません。

墓地に住んでいるコ達のほうが過酷な環境だと思いますが
どこでもお外にいるコを見かけるとやっぱり心配になっちゃいます。
私も何かできないかなって考えてるだけでなかなか・・・
実際行動に移して頑張ってらっしゃる方々には頭がさがります
2008/01/30 10:15 | URL | umi #sLdgtBxg [ Edit ]
外猫さんたちと保護活動されてる方、反対されてる方。
この関係が丸くおさまる日がくるのでしょうか?
難しい問題ですよね。
こちらの活動されてる方々は、
ご迷惑がかからないように、
後始末もきちんとされてるんですね。
ただご飯をあげるだけだと、やはりカラスなんかの問題もでてきますよね。
ワタシはなにもしてあげられない・・・
亡くなった子を見かけたときには、
ただただ、どうか虹の橋へたどりついてくださいとしか、祈る事しかできません。

このての内容は、思うことが沢山ありすぎて、
キリがないのですが、ただ、
一つとて無駄な命はないということと、
どんな状況であれ1日でも長く生きて欲しいということはいつも思います。
2008/01/30 11:49 | URL | kirara #- [ Edit ]
そうだよね。何かしたいという気持ちはあっても....
実際にはなかなか難しい。私もそうだわ。
この子達はボランティアの人たちのおかげで、
ふっくらして幸せそうだけど、でも全てが満ち足りているわけではない
もっと悲しい定めの子も大勢いる。
人間のエゴで野良の道を歩まなくてはいけなくなった
この子達に何がしてあげられるのだろう....。
いっぴきの外猫でさえ助けてあげれない私が言っても駄目だけど
少しづつすこしづつ、みんなが分かってくれる日が来ない物かな。

2008/01/30 13:22 | URL | 猫娘 #- [ Edit ]
この日は猛烈に寒かったですね~。
でも、ここにいる猫達にとってはこの寒さは当たりなのですよね。
何も出来ない自分、やらない自分に心苦しさを感じる一日でした。
ボランティアをしている方には本当に頭が下がります。
いまだに捨て猫が多いですが、こうやって記事にすることで動物愛護のモラル、また野良猫・捨て猫に対する接し方や餌やりのマナーが浸透するといいですよね。

胸が痛くなる思いをしたこの日でしたが、なるくるママさんにお会い出来色々お話し出来て楽しかったです。
また写真散策行きましょう♪
2008/01/30 13:47 | URL | natsu #WMjpIBPM [ Edit ]
とても素敵なお話を聞かせて頂きました。
頭を撫でてもらってる猫さん嬉しそうな表情をしてますね。
読んでいると何だか悲しくなって来ます。
2008/01/30 18:41 | URL | 愛猫ルールと愛犬メルモ #- [ Edit ]
どの猫ちゃんも穏やかないい顔をしてますね♪
冷たいと思われるかもしれませんが…
最後まで責任が持てないので、
私は野良ちゃんに会っても、
声はかけても、ご飯はあげません。
暖かい部屋、おいしいご飯、ぐっすり眠れるベッド、
猫にとってこれが幸せなのかどうなのか?
野良ちゃんに会っていつも思うことは、
飼い猫との生きる環境の大きな違い。
「強く生きてね」と思わずにはいられません。
2008/01/30 19:35 | URL | かっち #- [ Edit ]
こんな活動をしてらっしゃったんですね。
もう・・・頭が下がる思いでイッパイです。
何かしなきゃと思いながら 何をしていいのか 分からずで うちの猫でイッパイイッパイになってる自分が恥ずかしいです。
この猫たちが 幸せな一生を送れますように。
ご紹介 ありがとうございました。
2008/01/30 20:17 | URL | ゆきち #- [ Edit ]
考えるほどに難しい問題だにゃ~・・・・
ここで生きていくのも運命でにゃんこたちは人間が思うほど自分の身の上を悲しんではいにゃいと思うにゃん
ボランティアさんたちにご飯もらってるにゃんこは栄養たっぷりにゃのか太ってるにゃ(^^)
どの野良さんたちもいつもお腹いっぱいでいてほしいですにゃ
2008/01/30 20:31 | URL | ねこにゃん #- [ Edit ]
素敵なボランティアの人たちの愛でこうして寒い冬をなんとか越せる猫達。
野良猫とは思えないやさしい表情ですね。
ボランティアの方に撫でてもらって可愛がってもらって初めて出るこの表情。
無性に泣きたくなりました。
全ての猫が幸せに暮らせたらどんなに素晴らしいだろう…と心から思います。
2008/01/30 21:54 | URL | satapin #- [ Edit ]
どこにもいるんですね、かわいそうな外猫ちゃんたち・・・家の近くの遊歩道沿いにも数えたら20ニャンくらいいるんですよ、そして毒を盛られて死んでいく猫ちゃんたちも・・・ほんとうに悲しいことです。
捨てて増えて殺されて・・・この繰り返し・・・ももちゃんのままも何度も泣きました。猫ちゃんもわんちゃんのように登録制になってほしいです。
2008/01/30 22:17 | URL | ももちゃんのまま #- [ Edit ]
うちの近所にも猫屋敷と思われる家があり、結構な数がいます。でも放し飼いなので、よく事故があるんですよ。今までに何頭見てきたことか・・。本当にいたたまれない気持ちになります。今もうちの子入院のため病院に連れて行ったのですが、犠牲になっていたにゃんこが・・方や助手席に病猫がいて、道で亡くなっているにゃんこがいて・・必死にこの子を生かせようとしている自分と・・すごい複雑な気持ちです。少しでもこういう不幸な野良にゃんを少なくするためには、私もももにゃんのままさんと同じく、登録制にならないかなって思ってました。犬と違って何で猫はないんだろって。そうすれば放し飼いが減る→野良にゃんが減るのに・・。早くそういう日が来ること祈ってます。
2008/01/30 22:46 | URL | あんちゃんぱぱ #qenpVdkA [ Edit ]
今日も携帯からで失礼!
こう言った外猫さんが減ってほしいと思うけど
難しいのが現実だよね…。
でも、ここのボランティアの人達はカラス対策まで
考えてくれるのは本当にありがたい話だね♪
ご飯だけで生きていけるわけじゃないけど元気に
少しでも幸せだって思える時間を猫さん達が持って
くれたら、いいな~。
家の地元にもノラさんが沢山いる公園がありますが
そこの猫さん達は、ほとんどが伝染病にかかっています…。
ボランティアの人達も色々頑張ってくれてますが
助けきれないのが現状です(;_;)
少しでも元気に長生きしてほしいと心から思います♪
2008/01/30 22:47 | URL | #- [ Edit ]
 いつから人間と猫は共生できなくなったんでしょうね・・・。子供の頃には野良さんと飼い猫の境ってあいまいだったような・・・。今は単なる害獣なんでしょうかね・・・。ただ生きているだけなのに・・・。
2008/01/31 01:15 | URL | 丸猫 #- [ Edit ]
先日はありがとうございました。
前にあった子たちのほとんどが元気でふっくらしていて安心した反面、ボランティアの方たちの継続的な活動のお話を伺って、ものすごく考えさせられた1日でした。黒缶ひとつ持っていって私は何をしようとしていたのか。
春はまだ先。あの子達が無事春を迎えられるよう願って止みません。
2008/01/31 01:52 | URL | さか #- [ Edit ]
ボランティアVS住民 すごく難しい話ですよね.
わたしも何度も参加したいと思ったことがありますが・・・結局どうしたらいいのか判らずに.
継続的にできなければなにも変わることがなく・・ただの餌あげになってしまいます..いやそれでも十分なんだろうけれど・・・と自分の心の中でもグルグル.
じゃあ・・みんな避妊すればいいの?とか.
解決策は一つではない.
すべてには光があれば影もあり.
それでもなるべく明るい方向に進んでいければと思うのです.
2008/01/31 07:34 | URL | nyapi☆cacao #- [ Edit ]
外猫は寒い冬、厳しい環境で生きています。ボランティアの方々の活動は本当に頭が下がります。私たちの社会が動物に優しくあって欲しいと願います。
2008/01/31 07:59 | URL | ちっちゃん #- [ Edit ]
私も外猫を見るたび、心が痛みます。
ごはんをあげている人がいるのですが、その近くの家には「猫に餌を与えるなら、猫を家へ連れて帰れ!」「虫が多くなって困っている!」と書いた紙が塀などに貼られているのも見ました。

蘭丸の写真が掲載された猫の本の表紙は、捨て猫でボランティアの人に保護されている猫ちゃんでした。
このようなボランティアの団体に寄付する術しかありません。
2008/01/31 09:48 | URL | まねき猫 #SFo5/nok [ Edit ]
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません。

外猫、野良猫の問題はきっとコレが唯一無二の正しい解決法と
いうものはないのだろうと思います。
それぞれの地域で猫たちのためにさまざまな活動をしている方たち。
そういった活動を寄付といった形で支援するのもひとつの方法なの
ですよね。そして、それでおしまいではなく、猫好きで猫と暮らす
幸せを知っている人間として、何か自分にもできることを手探りして
いきたいと思います。
2008/01/31 21:14 | URL | なるくるママ #- [ Edit ]

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。