S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
01« 2017/02 »03

プロフィール

Author:バジリコ
ベンガルのなると&くるみ&バジルと暮らしています。
楽しくもドタバタな毎日をレポート。
3にゃんのかわいい写真を撮りたくて、デジイチを購入。
最近はカメラの世界にどっぷり浸っています(^^;)
別館・写真ブログはコチラ♪



なると(♂)

2004年2月24日生まれ
湘南ボーイ
体重:7.8kg(ダイエット中)
気は優しくて力持ち
なるとのCMはコチラ♪(音が出ます)

くるみ(♀)

2004年9月18日生まれ
江戸っ子
体重:3.1kg
ちっちゃな女王さま
くるみのCMはコチラ♪(音が出ます)

バジル(♂)

2006年4月26日生まれ
名古屋っ子
スノーベンガル
体重:5.9kg(ダイエット中)
甘えん坊で食いしん坊
バジルのCMはコチラ♪(音が出ます)

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんにゃ暑い夏を乗り切って!

いやあ、毎日暑いですね
昨日は写真講座の撮影実習で、上野の不忍池周辺に出かけました。
池一面の蓮はこれから8月にかけて見頃です。

蓮ばかりじゃなくて、いろんなものを撮りました。
上野公園にはにゃんこもたくさんいます。

木陰にいた猫ちゃん。おじさんにごはんをもらっていました。
080725-1.jpg


この子は女の子でちょっと痩せていてくるみに似ています。
ちゃんと木の陰のところにいることに感心^^
080725-2.jpg


なによ!
という顔がこれまたくるみっぽかった^^; ごめんね、お邪魔して^^;
080725-3.jpg

冬の寒さも大変だけれど、夏の暑さもつらいよね。
上野で見かけた子たちはわりと栄養状態・健康状態がよさそうでしたが、
外の暮らしはやっぱりいろいろ危険があると思います……。


家ではお気楽にゃんこがこんな顔でへたばっていました(^^;)。
080725-4.jpg



♪人気ブログランキングへ♪
☆応援よろしくお願いします☆



☆よかったらこちらも♪
今日は夢の島熱帯植物館の花の写真です。
写真ブログ「過ぎゆく光」はコチラ♪

スポンサーサイト

冬の外猫たち

今日は少しまじめな話です。

先日、友人と一緒に都内のとある墓地の猫たちを撮ってきました。
「とある」と書いたのは、私のささやかな気持ちです。

*すでに猫が多いことで有名な墓地なので、ご存知の方も多いかもしれません。ただ有名になることによって猫好きの人が差し入れに来る一方、捨て猫、あるいは毒を盛られて変死する猫が続出した事件が過去にあったようです。
080130-1.jpg


ボランティアでごはんを差し入れる方たちが何人かいるそうです。たまたま会ったこの男性は仕事が休みの日に電車でやってくるとのこと。
080130-2.jpg


決まった場所でごはんをあげます。それぞれの猫たちのテリトリーがあるため、複数の場所を順番に回り、それぞれのグループの猫たちに差し入れをしているそうです。
▼左の猫は白黒グループのお母さん猫。子どもたちがみんな食べ終わるまで、けっして自分は食べないそうです。そこへいきなり右のコ(グループのメンバーではないらしい)がやってきて、「あたしも食べたいんですけど!」とアピールしています(^^;) もちろん、そういうコにも男性はあとで振舞います。
私たちもフードを持参していましたが、結局ここの猫達のことをよく知っている人からもらうほうがいいだろうと思い、男性に託しました。
080130-3.jpg


ボランティアの人たちは、ちゃんと猫たちが食べ終わるのを見届けます。
そうでないと、墓地にいるカラス(けっこうな数!)がごはんを奪いにきます。
ただ奪うのではなく、猫に攻撃をしてひどい怪我をさせたりもするそうです。
食べ残しのごはんは持ち帰ります。カラス対策と、それから公共の場への配慮です。
080130-4.jpg


性格にもよりますが、驚くほどなついている猫ちゃんも。
このコはず~っと膝の上にいて、なかなか下りようとしませんでした。
080130-5.jpg


墓地の猫たちは、捨てられた子、そしてここで生まれた子、さまざまのようです。
ボランティアの人たちのおかげで、意外とみなふっくらしています。
しかし、手が悪い子、片目が悪い子、背中にケガをしている子……、
けっしてみんな、ここで安心して暮らしているわけではないと思います。
あたりまえですが、ごはんだけあれば満ち足りるわけでないんですよね。
080130-6.jpg
外猫たちを見かけるたび、そして外猫たちのことを考えるたび、私はなんとも言えない気持ちになります。保護活動をしている個人や団体にささやかな寄付をすることぐらいしか、実際にはできていません。なるとたちからもらっている幸せを、外の猫たちへ少しでもお返ししたい気持ちはずっとあるのに……。


♪人気ブログランキングへ♪
☆いつも応援、ありがとうm(__)m

*写真ブログでも猫たちの写真を載せました。「過ぎゆく光」はコチラ
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。